Hatena::Groupseasarproject

S2できるかな?

2016-09-26

EOL

Seasarプロジェクトが提供するプロダクトの多くは 2016年9月26日 をもって EOL (End of Life) となります。

The Seasar Project

コミッターの方々、お疲れ様でした&ありがとうございました。

Seasar2無かったら、Webアプリケーション/Javaでプログラミング/アジャイルと開発効率、とか無縁だったと思うし、本当に感謝しております。

私も微力ながら、最期にちょっと貢献出来たのが、今となっては良い思い出です。*1


上記の二つがSeasarプロジェクト離れて、開発が継続されることにになったのは、かなり嬉しいことですね。O/Rマッパーと、HTMLテンプレート、と言う超重要なライブラリが生き残った、これだけでも、本当に素晴らしいと思います。*2


で、この3つが生き残れなかったのは、ちょっと残念だったかな…。

Cubbyは、依存が少なく、GuiceやSpringFrameworkにも対応していたし、「ちょっとしたWebアプリ」を作成するのは、相当楽だったんですけどね…。

S2Utilは、Guava/NIO2辺りと被るものもあるんですが、やっぱりBeanUtilが便利過ぎなので。 と言うか、Java9になるのに、Java Beansのコピーさえも、言語レベルでサポートされない、というのは、これどうしたことでしょうね…。

そしてS2Mai。 この前、JavaMail/Guice/FreeMarkerで同じようなもの作ろうとしたら、やっぱ面倒でしたよね。 2016年になっても、テキストベースのemailを送らなければいけない人類なのです。


三年ぶりに日記を更新したら楽しかったです。

*1g:seasarproject:id:halflite:20130307:s2jdbcgen

*2:O/Rマッパーと、HTMLテンプレートは、決定打がないので、バリエーションがいっぱいあったほうがいいと思うのです

トラックバック - http://seasarproject.g.hatena.ne.jp/halflite/20160926