JooReports勉強記録

JooReports   
おそらく日本で初めてJooReports(JooTemplates)をオープンソースの帳票ツールで一押しとキッパリ公言してしまった人のこっそりやってる勉強の記録

2005-04-27

[][]小計・大計・・・

Jooでデザインするときには、rootオブジェクトに表示したい全部のデータを持たせて、表示の制御をJooのタグで制御する

って言う風に考えた方が扱いやすくなります。

ということで小計・大計等もSQL等で生成して表示順にソートします

#具体的なやり方はSQLドリル(isbn:4774122998)のほうで勉強してください

そのデータを元に、一覧用、小計用、大計用の各レコードを↓みたいに準備して

2004-08-07

[][]JooTemplates 1.0b4

でました。期待してたspanはまだ?って感じなので日記も延期(笑)

keykey2005/04/27 10:15こんにちは。
Jooを調べるうえでこのページがすごく参考になっているのですが、もう更新されないんでしょうか?

makotanmakotan2005/04/27 10:41こんにちは、更新したいんですけど何もネタがなくて・・・(^^;
もし判んないととこかあったら書いてください。出来る範囲で対応します。

makotanmakotan2005/04/27 10:45あっ、ここに書いた情報を全部まとめた”サンプル”を作ってます。実運用に耐えれるような仕掛けも色々としてますので、よかったら参考に
http://seasar.satin.jp/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=S2Joo.zip&refer=SeasarSampleProject

keykey2005/04/27 13:33レスありがとうございます~。現在、InsertField、ForEachTag、IfTagを使ってシンプルな表の表示が出来ました。個人的な次の課題は「表にて、グループ毎の価格をサマリ(小計)表示する」のと「サマリに連動させたcolspanやrowspanの制御」です。出来れば複数列をまとめたグループに対するサマリや、小計、中計、合計みたいな柔軟なサマリができればと思っているんですが、どうもJooReportsのサンプルではイメージがつかめなくて。
とりあえず、頂いたサンプルを確認してみます。

makotanmakotan2005/04/27 13:56手元に実用実験として作ったそういうサンプルがあります(笑)
もしよかったら makotan at gmail.com にメールください、サンプルを折り返し送りますよ

keykey2005/04/27 15:42メールおくりました。よろしくお願いします!(fromは、a-ray-of-hopeってアドレスです)

2004-06-16

[][]JooTemplates 1.0b3

リリースしてました。前にあったIfタグのBugFixがメインみたいです。そのほかは特に変化無いみたいです。

2004-06-08

[][]日本語専用の半角文字

日本語のフォントを使わないと違う文字になります。たとえば半角¥は半角\に

対応方法は日本語フォントを使う事。

2004-06-02

[][]徹底比較 JooReports vs 某有名帳票ツール

某有名帳票ツールの値段は開発者ライセンスが50万、サーバライセンスが100万位するかな~りメジャーなあれです。

その1:値段

ええっと、0円と最低150万~なのでJooReportsの勝ちです。

ちょっと譲ってOpenOfficeの書籍を買ってもJooReportsの勝ちです

その2:セットアップ

JooReportsが動作するようになるまで必要な時間はJava,OpenOfficeのインストール+OpenOfficeの設定変更 すでにインストールするファイルが有れば1h以内に終わるはずです

某有名帳票ツールが動作するようになるまで必要な時間は、Java,帳票ツールの各種インストール、サーバのセットアップ等々・・・2時間ほどです

その3:デザイン

JooReportsの初期デザインはユーザが作れるほど簡単です。そこにタグを埋め込んでいく作業があるんですけど、これもパターンが判れば悩まず出来ます。

某有名帳票ツールはWord/Excelのファイルを取り込んでそこからひな形を作ってくれるものの、比較的粗悪です。わりと手直しが多く必要で、その手直しはかな~りたいへんです。ついでに、デザインツールの質が悪かった!

その4:プログラミング

JooReportsのプログラミングはデータのモデリングが出来ていて、それをほとんどそのまま出力するのであれば、パターンに従って作ればOKです。モデリングが出来ていなくても、プログラム側が帳票のデータ出力箇所の対応等を考えるのはほとんどありません。

某有名帳票ツールはSQLからそのままの出力に対しては非常に良いものの、値を手で設定していくとなると、妙に苦労する羽目になります。

その5:ドキュメント

JooReportsに存在しているドキュメントは実質WonderLogic以外からは出ていません(日米共通(笑))

某有名帳票ツールはかなり分厚いバインダーがあるのでそこに色々書かれています。(役に立つかどうかはまた別の話)

結論

何か忘れてる気がするけど、気にせず結論(笑)

お金があって、サポートを依頼もきちんとして、リスクを負いたくない場合は某有名帳票ツール。

某有名帳票ツールが高いなと思って、オプソ歓迎!な場合はJooReports

こんな感じで良いかな(笑)

とりあえず、使ってみて評価は上がりました(笑)