tanigonのS2部屋

メイン日記はこちら(tanigonの日記)

2005-07-07

[] レスポンス出力内容の検証

S2TestCaseでgetResponse()すると MockHttpServletResponseがもらえる。

テスト対象のクラスが、HttpServletResponseからWriterを取得して何かしら出力するとき、その内容を検証するなら以下のようなコードがテストケースの中にはいる。

.
.
MockHttpServletResponse response = getResponse();
String actualOutput = response.getWriter().toString();
assertEquals("出力内容が不正", expectedOutput, actualOutput);
.
.

MockHttpServletResponseのgetWriterは SPrintWriterというクラスを返すようになっている。SPrintWriterは StringWriterをかぶせたもので、toString()すると StringWriter#toString()、つまり今まで書いたもののStringが帰ってくるのでテストが出来るというわけですね。

痒いところにまで手が届きまくりで使いやすさ抜群。最近.diconとかincludeしなくても S2TestCase使ってますね。。

ValjeanValjean 2012/02/16 19:01 In the complicated world we live in, it's good to find simple soltuinos.

eneorymfeneorymf 2012/02/17 02:45 fk5m1L <a href="http://dhnrfqdigfwj.com/">dhnrfqdigfwj</a>

tuoccietuoccie 2012/02/22 02:15 nVRoow <a href="http://ygqrbrhbkbgp.com/">ygqrbrhbkbgp</a>

ゲスト



トラックバック - http://seasarproject.g.hatena.ne.jp/tanigon/20050707