23時50分のSeasar見聞録

本家は『23時50分』に書いてます。

2004-07-11釣られる

[] ともあれ 03:12

S2DAOはEA2から正式版リリースです。早速、SELECT文の自動生成を試してみます。実案件では禿しく不安なJava+MS-SQLの組み合わせですが、自分で携わった持ちネタが多いしMS-SQLのJDBCドライバのSPもリリースされたことですし、ダウソしてj2ee.diconに定義を書いときましょう。

 で、流量が2chでは寂しい板でも、スレが伸びなくても貴重なDIスレなので、ずっとヲチしてました。はい、引いてしまうような取巻の最果ての末席だったりします(w。

 ダウソしてほんの一日(流石に一時間は・・・)も弄べば、なんとなく使う側の立場からのおぼろげな評価は出来ると思うのですが、一方で、かって一緒に仕事させて頂いた方々の意見も思い出します。

 「中央(東京)で浸透してから、地方で1年遅れで判断すりゃいい」とか「人の教育考えるとトランスファーのコストで物怖じする」ってなことを言ってました。どっちかっていうとブローカー的な立場の方々の意見なので、開発者側の意見では無いですけどね。

 ウチみたいな体力の割りに博打みたいな会社運営をするところ(自爆も多々あって、漏れなく私の所得に響くのでつ)は例外として、堅実な中小のソフト屋さんは大抵は下請けや人月売りもして転がす必要があるので、石橋を叩くのは責めれません。

 只、トータルにコストで受注させて頂く場合、ハードもミドルウェアも一時費用も込みで、且つ、要件を満たして’次’も取るべくプラスアルファを捻出するには、価額も落として品質も上げたいので常にコンテンツを作る道具として良い手駒を持っておきたいです。

 企画して営業もお手伝いもコーディングも、時には展開もやる身としては、少ない時間でSpring使うのを説明するよりは能力の無い自分的に楽だよなって判断で、S2を気に入ってるので、どれが良いとか悪いはどうでも良いです。

 ひがさんのスタンスはblog上で見る限りしか知りませんが、ほぼ冷静でブレてないような気がするけどなあ。関係無いですが、ITProの近影で見ましたが、勝手な想像よりもずっと若い気がして驚きました。

 で、開発者として同カテゴリの先達を意識するのは当然なわけで。

[] 興味 03:30

S2StrutsS2TapestryS2Hibernateのコミッタの方々も決定しました。たまたまd:id:maruo_syunsukeさんの日記を見てた時に、自分も己のスキルを照らし併せて、情けないことに数時間逡巡してましたが、コミッタの方々が’叫んだ’瞬間に「おおっ」と思われた方々って多いんじゃないでしょうか。

 後学と趣味の為に、使うばっかでなくソースも読もうってなことで読み始めときます。S2の場合はとりあえず、エントリポイントのorg.seasar.framework.containerから読み進めばよいのかな。S2のソースはこう読み解けっ!てなキモをお伺いできる機会が、そのうち、からさわぎとかであれば良いな。